ふらふら旅行記

〜旅の記録〜旅したときの旅行記をアップしています!

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.48

ドゥオーモ見学を終えて路地裏散策しました。
アマルフィ

お土産やバールなどがひしめきあって、
観光客だらけでした。
アマルフィ

アマルフィ名産レモンのリキュール、リモンチェッロ
アマルフィ

雑貨屋にはレモンの石鹸が置いてありました。
アマルフィ

南イタリアの陶器なども
アマルフィ

目に付いてお皿を数枚買いました。
店内での写真撮影は禁止だったみたいで
知らずに一枚パチャリ!
他の観光客は注意されてました。
アマルフィ

更に歩くと小さな噴水があってミニチュア人形がびっしり!
アマルフィ

人々の生活風景を模した人形が飾られていました。
アマルフィ

お昼過ぎくらいまで散策して昼食にしました。
ランチメニューからチョイスして
魚介が入ったパスタ
アマルフィ

魚介のフリット
アマルフィ
適当に見つけて入ったレストランでしたが
どの料理も美味しかったです。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| アマルフィ | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.47

アマルフィに到着してからドゥオーモを見学しました。
こちらがアマルフィのシンボル、ドゥオーモです。
アマルフィ

モザイクが素晴らしいです。
10世紀に漁師の守護神の聖アンドレアを奉るため建設され、
18世紀に改築されたみたいです。
アマルフィ

聖アンドレアのモザイク画です。
アマルフィ

ドゥオーモ内部入口
アマルフィ

ドゥオーモ内部に入ってみました。
バロック式の素晴らしい装飾です。豪華でした。
アマルフィ

聖アンドレアが十字架にかかっている画ですね。
アマルフィ

次に天国の回廊。13世紀に貴族の墓として造られたそうです。
回廊の柱はアラブ様式で、回廊の中心に庭園、南国の木が植えてありました。
アマルフィ

地下礼拝堂もありました。
アマルフィ

礼拝堂にしてはお城みたく豪華な造りでした。
アマルフィ

祭壇の聖アンドレア像です。
ミケランジェロの弟子が作ったみたいです。
アマルフィ
1時間くらい見学してたかな。
ゆっくり見ることができました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| アマルフィ | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.46

ナポリから日帰りでアマルフィに行ってきました。
アマルフィまでのルートはサレルノ経由とソレント経由・・・
今回はサレルノ経由で行ってみました。

朝7時過ぎにホテルを出て、
ナポリからサレルノまではローカル線で約50分で到着
アマルフィ

サレルノからアマルフィまでの交通手段は高速船!
高速船から景色を眺めたかったので、
あと、サレルノ駅前からバスもあったけど1時間以上かかる上、
バス停は観光客で長蛇の列ができてた。

駅からサレルノ港までは歩いて10分くらいだったかな。
アマルフィ

桟橋に船の切符売り場があって切符を購入しました。
帰りの切符も購入したかったのですが、
帰りの切符はアマルフィで購入してと言われて
片道切符と時刻表を貰いました。
9時40分の船に乗る予定でしたが、
思ったより、早く到着してしまい数分後に出発する船に乗ることができた。

船の時間は事前にネットでもチェックできます。
船の運航は、4月〜10月末まで定期船が運航してるみたい。
アマルフィ海岸の船の時刻表
アマルフィ

サレルノの街並みです。
バスは長蛇の列ができてたのに、船は混んでなくガラガラでした。
船にして良かった。
アマルフィ

10月なのに暑くて、本当に10月なの?と思うくらい暑かったです。
船から眺めた景色です。
山の頂上には十字架が見えます。
アマルフィ

サレルノの隣り街です。
アマルフィ

崖の上には家が建ってました。
アマルフィ

更に海岸線に小さい街が見えました。
アマルフィ

船に乗って約40分アマルフィが見えてきました。
海と岩山に囲まれた狭い場所にある街の様子がよくわかります。
アマルフィ

アマルフィに到着です!
アマルフィ
港に到着するとポジターノに行く観光客がいっぱい並んでました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| アマルフィ | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.45

ポンペイ遺跡見学の続きです!
ギリシャ建築様式の大劇場です。
ポンペイ

下の舞台から見上げる観客席
ポンペイ

次に、道に面してのカウンターバルだったのかな?
ポンペイ

ポンペイ遺跡の中庭に小さな畑があって
葡萄が栽培されていました。
ポンペイ

歩くのも限界になんてきたので、お昼過ぎに戻ることにしました。
遺跡見学は休憩しながら4時間程しました。
じっくり見学するなら1日は必要ですね。
出口付近です。
ポンペイ

見てない遺跡などもあるので、また訪れたいなぁ。
ポンペイ
遺跡見学後、ポンペイからソレントへ行く予定でしたが、
疲れがMAXだったのでナポリに戻ることにしました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ポンペイ | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.44

ポンペイ遺跡見学の続きです。
10月なのに夏並みの暑さで見学するのも大変でした。

遺跡内の敷地は広く、石畳のデコボコ道を歩いての見学は疲れました。
地図見ても何処歩いてるのか迷ってしまい
適当に見学してみました。笑
ポンペイ

昔の家並み?お店?らしい通りを歩きました。
ポンペイ

部屋の中に入ってみました。
壁には神話などをテーマにしたフレスコ画が描かれてました。
ポンペイ

ポンペイ

こちらは昔はパン屋だったのか?大きな釜が残されてました。
ポンペイ

居酒屋のカウンターかな?
ポンペイ

ポンペイで一番裕福だった邸宅跡にある牧神像です。
ポンペイ

共同水飲み場がありました。
ポンペイ


スタビアーネ浴場
ポンペイで一番古い公衆浴場です。
この広場で運動したあと入浴したそうです。
ポンペイ

大浴場です。
ポンペイ

壁には風景画が描かれてたけど薄くてよく分からなかった。
スタビアーネ浴場は見所なのか観光客が多くいました。
ポンペイ

火山灰で覆われた男性?ミイラが展示されてました。
ポンペイ

ポンペイ
ポンペイ遺跡見学はまだまだ続きます!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ポンペイ | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.43

ナポリ近郊のポンペイ遺跡に行ってきました。

ナポリ・ガリバルディ駅からヴェスビオ周遊鉄道に乗って
40分くらいでポンペイ・ミステリ駅に到着
駅を出ると、遺跡見学ツアーガイドのチケットなども販売されてました。
ツアーも考えたけど今回はパスしてチケット売り場に向かいました。
朝早かったので、並ばずチケットも購入できました。
ポンペイ

西暦79年ヴェスヴィオ火山の突然の大噴火により、
この町は一瞬にして姿を消したそうですね。
↓ヴェスヴィオ山と遺跡、ガイドブックで見る風景ね。
ポンペイ

ガイドブックを頼りに遺跡内を見学
マリーナ門から入りました。
ポンペイ

ポンペイ遺跡の中心フォロ広場に出ました。
火山の噴火でポンペイの都市は埋まったわけですが、
その火山灰の深さは6mにもなったみたいで、
その重みで、建物の屋根はほとんど崩壊して、
壁や柱だけが残ったみたいですね。
ポンペイ

ちょっと写真に入りきらなかったけど、
奥にジュピター神殿、左にアポロ神殿、右にヴェスパシアーノ神殿、
背後にヴェスヴィオ火山です。
ポンペイ

ヴェスパシアーノ神殿付近
ポンペイ

この像はブロンズのアポロ像のコピーです。
ポンペイ

凄く広い広場です。
これは2階建ての白い柱です。
こんなに立派な柱ですから、建物も立派だったのでしょうね。
ポンペイ

大きな門などもありました。
ポンペイ
遺跡内は広くて、長時間石畳の道を歩くのはキツかったです。
遺跡見学はまだまだ続きます!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ポンペイ | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.42

イギリス庭園内を少しだけ散策しました。
ディアナの泉の隣がイギリス庭園エリアになってました。
カゼルタ宮殿の庭園の中でもっとも手入れが行き届いた庭園で
見所の一つになってました。

緑が濃い静かな風景です。
カゼルタ

カゼルタ

池には、新古典様式の小さな家が
カゼルタ

散策中に栗なども。秋ですね。
カゼルタ

栗拾いしてる地元?の人がいました。
カゼルタ

少しだけ花が綺麗に咲いてました。
春になると綺麗な花がいっぱい咲くのかな?
カゼルタ

バラ園などもありました。
カゼルタ

観光客が居なくて静かな庭園ね。
カゼルタ

ちょっと気になった建物です。
中には入らなかったのですが、調べたら温室みたいです。
カゼルタ
イギリス庭園も広かった。歩きすぎたので戻ることにしました。
出口が何処だかわからなくて、最初に入ったとこまで戻り
巡回バスが停まってたので、バスに乗って王宮前広場前まで戻りました。
お昼すぎの列車でナポリに戻りました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| カゼルタ | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.41

宮殿内部見学を終えて、宮殿前の広場へ
広大な庭園を散策しました。

広すぎる庭園は、縦長で全長3キロ以上!歩いて散策なんて無理!
レンタル自転車や馬車などもあったけど
巡回バスで庭園の一番奥まで行ってみました。

バスを降りるとこんな景色が広がってた。
カゼルタ

ズームにして撮ってみました。どこまでも続く庭園、池!
ヴェルサイユ宮殿、シェーンブルン宮殿に似てますね。
カゼルタ

振りかって見ると滝が流れて、池がありました。
カゼルタ

ディアナの泉にディアナ像ね。
カゼルタ

彫刻の白が水面に反射して美しかったです。
カゼルタ

ヴィーナスとアドニスの泉
彫刻はそれぞれ異なる表情を浮かべてました。
カゼルタ
次回はイギリス庭園散策です。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| カゼルタ | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.40

ナポリからカゼルタ宮殿に行ってきました。
ナポリからバスまたは電車で30分ほどのところにあるみたいで、
中央駅からローカル電車で行ってみました。
ローカル線だとカゼルタ駅まで1時間くらいで到着
カゼルタ

カゼルタ駅を出てすぐ目の前が世界遺産のカゼルタ宮殿。
ヴェルサイユ宮殿よりも美しい庭園と言われているのに、あまり知られていないため、
行った時は観光客も少なかったです。
カゼルタ

18世紀にナポリ王カルロ7世の命令で建設されたこの宮殿は、
部屋が1200室!そのうち一般公開されてるのは36室でした。
もし全部公開してたら1日では見きれない・・・。
カゼルタ

王宮の中を見学しました。
中に入ると大きな階段。白をベースとしてキラキラしてなかった。
カゼルタ

ライオン像が階段に置かれてました。
カゼルタ

階段ホールの天井画がお見事です。
カゼルタ

大きな階段を上がり、来た道を振り返ります。
カゼルタ

王宮の大きな部屋をガイドブックで確認しながら見学しました。
アレッサンドロの広間
お城だけあって中は豪華ですね。
カゼルタ

天井画が素晴らしいです。
カゼルタ

王の謁見の間、
きんきらきんの明るい部屋で天井画も素晴らしかったです。
カゼルタ

カゼルタ

この天井画は、王と王妃がこの地にやってきて、
ここに宮殿を建てよと、杖で指し示しているところだそうです。
カゼルタ

季節をテーマに作られた四つの部屋がありました。
ヴェネツィアンガラスのシャンデリアがオサレでした。
春の間
カゼルタ

夏の間
少し暗いのでわかりにくいのですが
涼しげな雰囲気がある部屋でした。
カゼルタ

次の間にあった王のベッド
カゼルタ

秋の間
シックな部屋でした。
カゼルタ

冬の間
カゼルタ

図書室
哲学書や詩集がびっしり並べてありました。
カゼルタ

カゼルタ

ビリヤード台のあるプレイ室
カゼルタ

キリスト生誕を表した世界最大のプレセピオが展示されてた、
クリスマスシーズンに、街中の教会や家の中にも飾られていますね。
カゼルタ
ブルボン家の豪華な宮殿内部見学は終了です。
ヴェルサイユ宮殿みたく混んでないのでゆっくり見学できました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| カゼルタ | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋のイタリア周遊旅行.39

ナポリでの夕食はネットで見つけたレストラン、
Ristorante A Figlia d'O Lucianoで食べました。
ホテルから近かったのですが、治安があまり良くないエリアらしく
明るいうちに行ってみました。

お店はオサレなレストランではなく
大衆食堂みたいな感じね。
早い時間だったのでお客さんはまだ居ませんでした。
ナポリ

従業員はみんなフレンドリーで、テラス席で食べました。
ナポリ

メニューをチェックすると
ハウスワイン白1リットルが3ユーロと激安だったので注文しました。
おつまみにイワシのマリネ
白ワインにピッタリ!美味かった!
ナポリ

トマトパスタ、これがメッチャ美味かったです!
しかも4ユーロと安かったです!
ナポリ

そしてムール貝のスープ!
山ほどのムール貝やタコなど大盛りね。
ピリ辛で魚介スープが美味かったです。
ムール貝の下にパンがあって魚介スープが染み込んで美味かった。
ナポリ
滞在中2日間このお店で食べました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ナポリ | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |