ふらふら旅行記

〜旅の記録〜旅したときの旅行記をアップしています!

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンコールワット、トムさんのツアーガイド まとめ

初めてのカンボジア旅行でガイドを雇うのに
ネットで調べてTOMさんを見つけました。
シェムリアップに行くまでの間はメールでやり取りして計画をたてました。

観光当日のお迎え時間も遅れないし、逆に早めに来てロビーで待機してくれてた。
観光中はガイドブックを見なくてもトムさんがしっかりガイドをしてくれた。

TOMさんおまかせプランで
3日間のガイド料金は↓車込み!
------------------------------------------------------------------
1日目 $67
アンコール・トム バイヨン タ・プローム遺跡 象のテラス、ライ王のテラスなど
アンコール・ワットとプノンバケン
お土産物屋アンコールクッキーのお店
アプサラダンスショー バイキング

2日目 $135
バンテイア・スレイ
プノンクレーン
クバール・スピアン
ベンメリア遺跡
民家を訪問

3日目 $55
トンレサップ湖
オルード・マーケット
バコン寺院、プレアコー、ロレイ寺院
-------------------------------------------------
合計(二人)$257×手数料20%=$308 

別途遺跡入場料、ボートチケット代
アンコール遺跡入場券$60
クレーン山入場券$20
ベンメリア遺跡入場券$5
トンレサップ湖ボートチケット$20

現地代理店タケオとスケッチトラベルの金額より
TOMさんに出してもらった金額の方が最安でした。
TOMさんおまかせプラン3日間の観光は楽しかった。
シェムリアップ
またシェムリアップに行くときはTOMさんを雇います!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホーチミンから日本に帰国

帰りはホーチミン経由で帰国しました。
ホーチミン空港での乗り継ぎ時間が約5時間あったので
プライオリティパスでラウンジに入りました。
三階の一番奥の方にあって場所がわかりにくかった。
ホーチミン

ラウンジは席数も多く、綺麗でかなり快適だった。
ホーチミン

ドリンク、食事等も充実してた。
ホーチミン

食事はスナック菓子からベトナム料理までありました。
セルフで作るヌードル系が用意されてました。
ホーチミン

333ビール
カバンに入れて何本か日本に持って帰りました。
ホーチミン

インスタントのフォーを食べました。
味は普通だった。
ホーチミン

成田行きのフライトは、0:25発のVN300便
ゲートに向かうと日本人で溢れかえってた。
関空行きのフライトが1時間遅れとか!深夜に1時間遅れは辛いですね。
成田行きは遅れがなかったので安心しました。
機内サービスは、ナッツとドリンク
ホーチミン

機内食は成田に到着する1時間前くらいに配られるかと思えば、
出発して1時間くらいして配られた。照明が明るくて寝れなかった。

タイ航空の642便なら成田に到着する1時間前くらいに配られたはず、
深夜だし寝るほうが優先だと思った。
機内食は和食をチョイス。疲れていて食べる元気なかった。
ホーチミン
7:30頃成田に到着しました。
ホーチミン、シェムリアップ12日間の旅行は終わりです。

シェムリアップはほとんどの遺跡を見学したのですが、
コーケー遺跡群に行ってないので、近いうち行きたいと思います。
ベトナムもハノイやダナンにも行ってみたいです!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ホーチミン | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェムリアップからホーチミンまで

シェムリアップ滞在7日目

シェムリアップ滞在も終わりです。
帰りは18:30のフライトで、ホーチミン経由で帰国

2日前くらいにエクスぺディアからフライト変更のお知らせメールが届いて、
乗るはずだった17:30出発のカンボジア・ アンコールエアーが欠航
18:30出発のベトナム航空のフライトに変更されました。

出発時間まで余裕があるので、レイトチェックアウトできないか
フロントで相談したら、次のお客さんが15:00からチェックインするみたいで、
14:00までならと無料で延長させてくれた。

チェックアウトをして16:00すぎに空港に向かいました。
空港まではホテルの送迎車で、空港送迎は往復無料
スタッフのみんな親切でサービスがよかったので
次回訪れる時もボレイアンコールリゾートに宿泊したいと思います。

あとホテルのロビーにフライト情報のモニターが設置されてた。
シェムリアップ


ホテルから空港まで20分くらいで到着
空港内、チェックインカウンターはガラガラに見えたけど
シェムリアップ

ベトナム航空のホーチミン行きのYクラスカウンターは長蛇の列
ほとんどが中国人の団体しかも荷物の量が多くてシェムリアップで爆買い?

Webチェックイン済みでしたが、荷物を預ける優先カウンターがなくて
ガラガラだったビジネスクラスのカウンターで聞くとYクラスのカウンターに並べと
指示されて、なかなか前に進まない列に1時間以上並びました。
シェムリアップ

搭乗券は2枚発券してくれた。
シェムリアップ

チェックインするのに時間がかかったので
待たずに飛行機に乗れました。
シェムリアップ

シートはYクラスの一番前でした。
Webチェックイン時に、座席指定を一番後ろのシートでおさえたのですが
変更されていました。これってWebチェックインする意味なし!
機内は意外とガラガラだった。ホーチミン行きのチェックインカウンターの
長蛇の列はなんだったんだろ・・・!
シェムリアップ

ホーチミンまでのフライト時間は約50分
機内サービスは、お水1本!
シェムリアップ
飛行機は遅れることなくホーチミンまで飛んでくれました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボレイアンコールのアフタヌーンティー

シェムリアップ滞在6日目

アンコール遺跡見学も終わって、最後の日はフリー
3日間キツイ観光だったので、歩く元気も残ってません。
最後の日はホテルでゆっくり過ごしました。

午前中は、2時間クメールマッサージを受けて
シェムリアップ

プールサイドでゆっくり過ごしました。
シェムリアップ

このホテルでは14:00〜18:00までアフタヌーンティータイム
お昼は食べずにアフタヌーンティーを楽しみました。
シェムリアップ

メニューはサンドイッチ&ケーキ
2人分でこの量はキツイです。1人分でシェアした方がよかった。
シェムリアップ
アフタヌーンティーのお値段は、1人9ドルとかなりお得!
日本のホテルだと、この量で1000円ちょっとはありえませんね。
ホテル内の設備が充実してるので1日中ホテルで過ごしても飽きなかった。
最後の日はホテルでまったり過ごすことができた。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕暮れのアンコールワット

ロリュオス遺跡群から再びアンコールワットに移動しました。
ロリュオス遺跡群からアンコールワットまで距離があるのに、
ガイドTOMさんは、無理なお願いも嫌な顔せず引き受けてくれました。

ガイドTOMさんを雇ったのは3日間だけ、この日で最後
今日は最後なので、願いごとを叶えますよ。サービスしますと言われた。

アンコールワットの写真スポット、聖池は混んでそうなので行かず
お堀から夕暮れのアンコールワットを眺めました。
シェムリアップ

シェムリアップにあと1泊するけど
これが最後のアンコールワット
シェムリアップ

シェムリアップ

どれも似たような写真ばかり・・・。
シェムリアップ

初めて見たアンコールワットは、衝撃、感動みたいな感じではなくて、
じわじわ良さや凄さが伝わってくる感じでした。
シェムリアップ

アンコールワットからホテルに戻ってTOMさんとお別れ、
部屋に戻ってシャワー浴びて、
夕食はホテルのレストランで食べました。
昨日食べたポークステーキとフィッシュ料理、
フィッシュは生臭くって美味くなかった。モヒートも不味い!
シェムリアップ
シェムリアップシェムリアップ
明日はシェムリアップ最後の日
1日フリーにして、ホテルのプールでのんびり過ごすことにしました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロリュオス遺跡群、バコン寺院を見学

ロリュオス遺跡群、最後に訪れたのがバコン寺院!
シェムリアップ

881年、インドラヴァルマン1世により建てられた
ピラミッド型寺院です。
シェムリアップ

参道の両側には、レンガ造りの2つの祠堂がありました。
ここも修復中ですね。
シェムリアップ


第3基壇の四隅には1頭づつ丸堀りの象が置かれてました。
シェムリアップ

ピラミッド型に石材を積み上げた基壇には、
色々なレリーフが刻まれてます。
第5基壇の南面には阿修羅のレリーフ
シェムリアップ

うっすらと何かしらのレリーフ、
うっすら残ってるレリーフはいくつかあるので、
じっくり観察しながら、基壇の壁を見て回ると面白いです。
シェムリアップ

中央祠堂の中には、小さな仏像がまつってありました。
シェムリアップ

中央祠堂、頂上から振り返ったところです。
シェムリアップ

ピラミッドの周囲には、祠堂など様々な建物があったけど
かなり崩壊してた。
シェムリアップ

こちらのレンガ造りの祠堂も修復中
シェムリアップ


三層目の基壇から、中央祠堂を見上げてみました。
4層目基壇には石を積んだ小塔です。
シェムリアップ

ロレイ、プリヤコー、バコン三つの遺跡見学は終わり
そしてアンコール観光も終わりです。

時間は16:30・・・このあとはホテルに戻るだけ、
最後に夕方のアンコールワットを眺めたかったので
ダメもとでガイドTOMさんに再度アンコールワットに行きたいと
お願いしたらOKだった。
バコンからアンコールワットまで距離があるのにね。
シェムリアップ
環濠前を通って再度アンコールワットに移動しました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロリュオス遺跡群、プリアコー寺院を見学

ロレイからプリアコー寺院に移動しました。
プリアコー寺院は、879年インドラヴァルマン1世が先祖の霊を祀るために
たった2年で建てたというヒンドゥー教の焼きレンガ寺院
シェムリアップ

祠堂は全部で6つあります。
3つの祠堂が2列になって建ってた。
祠堂の前には3つの聖なる牛が置かれてた。
シェムリアップ

聖なる牛
シェムリアップ

キレイに残ってたレリーフ
シェムリアップ

顔と足の部分が崩れてたレリーフもありました。
シェムリアップ

これは建物が崩壊したみたいですね。
シェムリアップ

6つの祠堂が入った写真を撮るのは難しいです。
5つの祠堂が入った写真しか撮れなかった。
シェムリアップ
30分くらい見学してバコンに移動しました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロリュオス遺跡群、ロレイ寺院を見学

シェムリアップ滞在5日目

午後から遺跡見学へ、2時間ホテルで休憩して、14時に出発!
シェムリアップから、約13キロ離れた場所にあるロリュオスへ
ロレイ、プリアコー、バコンの3つの遺跡を見学しました。
まずはロレイ寺院から見学です。

ロレイはヤショーヴァルマン1世によって
893年に建設されたヒンドゥー教の寺院です。
訪れた時は、修復工事中で足場が組まれていました。
シェムリアップ

破損がはなはだしい祠堂
シェムリアップ

シェムリアップ

祠堂の扉上のレリーフ
シェムリアップ

金剛力士像
シェムリアップ

微笑を浮かべるデバター
シェムリアップ

崩壊しそうな柱、一部キレイに残ってる柱もありました。
シェムリアップ

門の左側にクメール語でなんか書かれてた。
シェムリアップ

祠堂の裏に回ってみると崩壊!修復は無理ですね。
シェムリアップ

ロレイは小さな寺院なのですが
敷地内には新しい寺院もありました。
シェムリアップ

これは仏教寺院ですね。
寺院の中には鮮やかな絵が描かれていました。
シェムリアップ
小さい寺院なので20分くらいで見学終了
歩いて次の遺跡プリアコーに移動しました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェムリアップ随一の繁華街を散策

トンレサップ湖から繁華街にある土産物屋と、
オールドマーケットに移動しました。

オールドマーケット内部では写真撮らなかったけど
食料品、食堂、衣料品、日用品、お土産などが売られてた。
特に興味がなかったので適当に見て外に出ました。
シェムリアップ

オールドマーケットを出て、
シェムリアップ随一の繁華街パブストリートを歩きました。
観光客向けのレストランやバーなどが多数並んでた。
昼間は静かでしたが、夜は賑やかな通りになるみたいです。
滞在中はハード観光で疲れきっていて、夜に訪れる元気はなかった。
シェムリアップ

昼食はパブストリートから近い観光向けのレストランで食べました。
レストラン内は、ガイドと一緒に入ってくる観光客ばかり
観光客専門のレストランだった。

TOMさんおすすめ料理を三品注文しました。
空芯菜とアモックと、あともう一品・・・名前は忘れた。

アモックは魚や肉をココナッツミルクやハーブで
蒸したカレー、タイの辛くしないグリーンカレーみたいな料理
三品とも美味くなかった。一口ずつ食べて残しました。
クメール料理は口に合わないのかな??タイ料理だとガッツリ食べるんだけどね。
シェムリアップシェムリアップ
シェムリアップ
昼食後はホテルに戻って2時間休憩、
午後から遺跡見学になるので、ホテルでゆっくり休憩とりました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東南アジア最大の湖・トンレサップ湖

シェムリアップ滞在5日目
この日のスケジュール↓

午前、トンレサップ湖で水上生活を見学
オルード・マーケット

午後、バコン寺院、プレアコー、ロレイ寺院を見学

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8:30にホテル出発してトンレサップ湖へ

東南アジア最大の湖、トンレサップ湖は琵琶湖の3倍で、
滋賀県の約半分の大きさとTOMさんが言ってたけど、あまりピンとこなかった。
シェムリアップ

ボートの遊覧時間は約1時間
大きボートから小さいボート、団体用の大きな船までありました。
うちらが利用したボートはこれ↓TOMさん、友人、と三人貸切です。
シェムリアップ

ボートからの眺めは、
ウルルン滞在記とかで見た事のある景色が広がってました。
シェムリアップ

茶色く淀んだ水の上をしばらく行くと、湖上の村に到着
シェムリアップ

水上生活者の家ですね。
ここでは1万人が生活してるみたいで、
こういった集落がトンレサップ湖全体に100以上あるとか!
シェムリアップ


水上に浮かぶ建物で過ごすことは、
日本ではなかなか出来ないことなのでなので、
眺めてるだけでも貴重な体験になりそうですね。
シェムリアップ

ここは水上学校
子供たちは船を利用して通学してるらしい
観光客が学校訪問する場合、食料などを買って学校に寄付しないと訪問できないみたい。
シェムリアップ

お土産&レストランがある場所で降りました。
トンレサップに生息するワニが飼育されてた。
シェムリアップ

これは死んでるワニ
シェムリアップ

お土産でワニ革の製品もたくさん売られています。
日本に持込むことはできないでしょ?
シェムリアップ

TOMさんの説明では、
トンレサップ湖には、不法滞在するベトナム人も多くいるみたいで、
内戦時に北ベトナムに追われた南ベトナムの人が難民として住み着いちゃったとか。
シェムリアップ

商店や食堂、寺院や教会などもありました。
シェムリアップ

遊んでる子供達はみんな裸足
シェムリアップ

1時間くらいボートに乗って散策は終了です。
シェムリアップ
自然と共存する人々の生活を見ることができました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| シェムリアップ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT