ふらふら旅行記

〜旅の記録〜旅したときの旅行記をアップしています!

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルハフェリア宮殿


グーグルマップをみながらアルハフェリア宮殿へ
バルから20分くらい歩きました。

アルハフェリア宮殿
2001年に世界遺産登録されたムデハル様式の宮殿
サラゴサ

イスラム支配時代の11世紀に建てられ、
レコンキスタ後はアラゴン王国やカソリック両王の居城になったそうです。
外壁にはイスラム時代の城壁も残っていました。
サラゴサ

やっぱしイスラムぽいですね。
この壁の向こう側にはタイファ時代のイスラム宮殿があります。
右側の壁にある小さな門から入りました。
現在は、アラゴン自治州の議会が使っているみたいで会議室もありました。
サラゴサ

宮殿の中庭です。
サラゴサ

回廊
サラゴサ

アーチの装飾が見事です。
サラゴサ

ウマイヤ朝の影響を受け継いだイスラム宮殿建築。
11世紀中旬に建てられました。
グラナダのアルハンブラ宮殿に似てるかも
サラゴサ

サラゴサ

なんか雰囲気がよさげだった。
サラゴサ

イスラム文化なども展示されてた。
全体的に複雑に見える美しい模様ですね。
サラゴサ

サラゴサ

中世宮殿部分の上階は
会議室みたくなっていました。
サラゴサ

奥の部屋にはイスラム時代の装飾が残っていました。
サラゴサ

天井が一番豪華だった王座の間
アラゴン王国の宮殿行事が行なわれた間
サラゴサ

サラゴサ

回廊に出ました。
サラゴサ

階段横に、優雅な窓が並びます
サラゴサ

この階段を降りると中庭に戻ります。
サラゴサ

なかなか見応えある宮殿でした。
サラゴサ
イスラムとムデハルの装飾が両方見られるアルハフェリア宮殿は、必見!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bar Cervino


サラゴサ観光、次は旧市街から、
離れてる場所にるアルハフェリア宮殿へ

旧市街からトラムで、宮殿の近くまで行けるみたいですが、
町散策しながら途中で、バルで休憩して歩いて行ってみました。

途中休憩したバルはBar Cervino
タパスのコンクールで賞をとったバルみたい。
ピーク時間を過ぎてたので混んでなかった。
場所は旧市街から離れていて、多分レンフェの駅寄りだった思う。
サラゴサ

バル内はワインボトルが飾ってあった。
サラゴサ

カウンターにはタパスが並べてあって
注文してから調理してくれた。
サラゴサ

サラゴサ

ナスとチーズのピンチョス
アツアツで激ウマ
サラゴサ

イカとししとうのガーリックとオリーブで炒めたタパス
これも激ウマだった。
サラゴサ

コロケッタ、タラ味だった。1個から注文できるみたい。
注文してから揚げてくれるので、アツアツだった。
サラゴサ

エビタパス
サラゴサ

タコのタパス
これもうまかった。
サラゴサ

お店の人はスペイン語しか話せないけど
親切に接客してくれた。Bar Cervinoはオススメ!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サラゴサ観光


聖母ピラール教会の塔に登って、次に向かった場所はゴヤ美術館、
さすが生誕地ですねー。多くの作品が展示されてた。
美術館内は写真撮影禁止
サラゴサ

次に向かった先は、ラ・セオ(サルバドール大聖堂)
ピラール広場の東側にあります。
ムデハル様式の建築物で世界遺産に登録されています。
ここも内部の撮影は禁止だった。警備スタッフが厳しくチェックしてた。
サラゴサ


次に向かった先は、サン・パブロ教会
ここも世界遺産に登録されています。
教会の外観修復工事をしていたので、外観の写真を撮りませんでした。
外観だけ見ると教会というよりはイスラムのモスクぽい造りだった。

入場料は3€、英語ガイド付きで、塔の上まで案内してくれた。
欧米人ファミリーもいて、一緒に塔に登りました。
ガイドはスペイン語と英語で説明してくてた。

教会内の修復工事は終わって、綺麗になってた。
中央祭壇
サラゴサ

イスラムぽいですね。
サラゴサ

サラゴサ

階段を登って塔のてっぺんへ
サラゴサ

塔からの眺めは聖母ピラール教会が見えました。
サラゴサ
約1時間くらいのツアーだった。
ガイド付きで3€は安いですよねー。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖母ピラール教会の塔に登った。


サラゴサ観光スタート!

最初に聖母ピラール教会の塔に登りました。
サラゴサ

内部は昨日見学したので、今度は塔へ
ここは教会前のピラール広場
サラゴサ


塔の入口は、教会の裏口?少しわかりにくい場所にあった。入場料は3€
階段で登るのかと思ったらエレベータだった。
サラゴサ

途中から階段で最上階まで登りました。
シーズン的に観光客も少なくてガラガラだった。
サラゴサ

最上階からの眺めです。
天気が悪くてどんよりしてたw
サラゴサ

屋根のタイルはイスラム風だった。
サラゴサ

エブロ川とピエドラ橋
サラゴサ

サラゴサの街も見渡せました。
サラゴサ
天気がよかったら景色も最高だと思う
機会があれば、また訪れたいです!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観光する前に朝食


サラゴサ滞在2日目
まだ、聖母ピラール教会しか見学してない、
翌日は次の都市に移動するので、
1日で観光名所を回ってみました。
出かける前にホテルで朝食です。

朝食ルームは地下です。8時30分からだった。
サラゴサ

雰囲気よさげの朝食ルーム
サラゴサ

サラゴサ

パンの種類も豊富だった。
サラゴサ

チーズやハム、そろそろ食べ飽きてきたかも
サラゴサ

ここのベーコンも激ウマだった。
サラゴサ

チェックインした時に朝食の半額クーポンを貰ってたので、
利用して8€だった。
さっさと食事を済ませて観光に出かけました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Las Palomas


サラゴサ初日の夜ごはん、Las Palomasで食べた。
ビュッフェタパスのレストラン
入口はバルになっていて奥がビュッフェレストラン

色々と並べてあったので、どれを食べようか迷った。
ムール貝やカタツムリタパス〜。これは食べなかった。
サラゴサ

タパスの種類が豊富すぎて
全部は食べきれないw
サラゴサ

みた感じは美味そうだった。
サラゴサ

サラゴサ

サラゴサ

サラゴサ

パエリヤやフライまで、
他にもデサートも色々と並べてあった。
サラゴサ

少しずつチョイスして食べてみたけど、
さすがビュッフェ、味はガッカリした。
これならバルにすればよかった。
美味しくなかったので、ほとんど食べすに終わった。
サラゴサ

ビュッフェ料金は14€、飲み物別途
14€払って元は取れていないはず・・・。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖母ピラール教会


サラゴサ滞在は2日間

着いた日は大雨だったので、
雨が上がるのを待って観光に出かけました。
向かった先は聖母ピラール教会
ホテルから徒歩5分くらいの場所にありました。

1681年にスペイン王カルロス2世により建設が始まり、
1686年に完成しました。
サラゴサ

教会の内部へ
サラゴサ

聖母の礼拝堂では、
ちょうどミサが行われていました。
この教会で一番有名な礼拝堂です。必見です!
サラゴサ

サラゴサ

礼拝堂の裏手にある祭壇
人が多くいて写真がうまく撮れなかった。
サラゴサ

木製の祭壇
細かい造りはなかなか必見です。
サラゴサ

サラゴサ

大規模な教会だった。
サラゴサ

内部を一通り見学して、外に出ました、
教会の外観はイスラム風な感じだった。
巨大すぎて、近くで全景を撮るのは不可能です。
サラゴサ

これだけ立派な教会なのに入場料は無料。
教会の塔は有料で登ることができます。
翌日、登ってみることにした。




ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hotel Catalonia El Pilar


秋のスペイン周遊旅行、テルエル→サラゴサへ

サラゴサ滞在は2日間
ホテルは旧市街にあるHotel Catalonia El Pilarに泊まった。
サラゴサの駅からホテルまでタクシーで向かいました。
ホテルがある旧市街まではタクシーで10分くらいで、料金は8€だった。

観光するには立地が最高によかった。
ホテルの外観です。
サラゴサ

ホテルの目の前には教会と公園
サラゴサ


ホテルの入口です。
サラゴサ

レセプション前のロビー
サラゴサ

非常階段、
教会を改装した感じのホテルだった。
近代的と古い教会がミックスした感じ?
サラゴサ

部屋もなかなかよかった。
今のとこ泊まったホテルはアタリ!
サラゴサ

サラゴサ

ミニバーは有料なので飲んでません。
サラゴサ

水周りも清潔だった。バスタブありです。
サラゴサ

アメニティは歯ブラシだけなかった。
サラゴサ

チェックイン時に、ウエルカムドリンクチケットをもらったので、
レセプションの隣にあるバルへ
サラゴサ

シャンパン頂きました。グミみたいなのが添えてあった。
このホテルサービスがいい。
ヨーロッパのホテルで、ウェルカムドリンクなんてお初です!
サラゴサ

サラゴサ到着日は大雨だったので、
雨が上がるのを待つことにして、ホテルで休憩!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| サラゴサ | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバラシンからサラゴサへ


アルバラシンからサラゴサへ移動

アルバラシンからサラゴサへの移動ルートは
バスでテルエルまで戻って、バスか鉄道で移動
今回は鉄道RDに乗って移動しました。

アルバラシン→テルエル、バスの出発する時間は
行きのバスでドライバーに確認しといた。
アルバラシン→テルエル行きは8時55分、一本のみです。

ホテルの人は8時45分と言ってた。
バス停はホテルの隣なので、少し早めに出てバスを待つことにした。

アルバラシンの朝は遅いので、レセプションは誰もいない
従業員にバスの時間を説明して、前日の夜にチェックアウトしといた。
よく朝、鍵はレセプションに置いて行くようにと言われた。

ホテルを出ると空が明るくなってた。
去る日は天気がよさげな感じだった。
アルバラシン

バス停には数組の人がすでに待ってた。
着いた時と逆の場所で待機ね。
アルバラシン

バスがやって来たのは8時55分だった。
一回スルーされて、またバスが戻ってきた。
ドライバーも行きと同じ人だった。
テルエル

約1時間ちょっとでテルエルに戻ってきました。
列車の時間が11時55分
時間に余裕があったので、バルで朝ごはん
カウンターに並べてあるものをチョイス!
これがまた激ウマだった。
ハンバガーとカフェコンレチェで1.5€だった。安いっ!
La barricaはオススメ!
テルエル

サラゴサまでの列車での移動時間は約2時間30分
トリコ広場にあったパン屋さんで
列車の中で食べれるようにパンを買った。
パン3個選んでとお店の人が言ってきて、
お会計するとウノ、ティンコと言ってきた。1.5€???
1.5€渡したらあったてたw
パン3個で1.5€だったwテルエルの物価が安すぎる。
テルエル

出発の1時間前に、テルエル駅に到着
テルエル

11時57分表示されてた。
テルエル

駅構内は小さくて、券売機はないので、窓口で切符は購入
事前にレンフェのHPからサラゴサ行きのチケットは買っといた。
列車の中で、車掌さんがチケット確認しにきたので、
プリントアウトした紙をみせた。
テルエル

待合室とバルもありました。
テルエル

田舎の駅なので、ホームも二つだけね。
テルエル

列車も遅れることなくテルエルに到着
サラゴサに向けて出発しました。
テルエル

車窓からの景色
どんよりした天気だったけど、眺めはよかった。
サラゴサ

約2時間30分の移動も景色を眺めてると
あっというまにサラゴサに到着!
サラゴサ駅は近代的で都会だった。
サラゴサ

アルバラシンからサラゴサまでの移動は
1日かかりだったけどスムーズに移動できた。

バス
アルバラシン発 8時55分→テルエル着 10時00分

鉄道
テルエル発 11時57分→サラゴサ着 14時25分

テルエルのバスタミーナルから駅までは離れているので、
乗り継ぎ時間をとった方が確実です。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| アルバラシン | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた、La Taba


アルバラシン滞在3日目。遅めのランチ

訪れたバルはやっぱしLa Taba
この写真は違う日に撮ったもので、
行った時は、外までお客さんがいて賑わってた。
アルバラシン

お店に入るとオーナーが覚えていてくれて、
また来たか、みたいな感じで笑ってた。
店内の一部ね。人が多すぎて写真が撮れなかった。
アルバラシン

メニューは、スペイン語のみね。
このバル値段がリーズナブルで、料理が美味しいのだ。
アルバラシン

メニューみても読めないので、
事前にネットで調べて、メモした紙をオーナーにみせた。
アルバラシン


4種類ぐらいの料理を注文しようとしたら
一品一品の量が多いいみたいで、二人でシェアしても食べきれない。
とオーナーが言ってきたので、

二品だけオーダーしてみた。
地元の名物料理みたいで、豚の耳を揚げた料理
ナンコツみたいでコリコリして激ウマだった。
アルバラシン

豚ロース?トロトロして、これもまた激ウマだった。
添えてあるポテトも激ウマだった。
どれもボリュームありありで、
確かに四品は多すぎたかもね。
アルバラシン

デザートはアイスクリームを食べた。
アルバラシン

〆にカフェコンレチェ
アルバラシン

地元のお客さんで、賑わう理由がわかりました。また行きたなLa Taba!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| アルバラシン | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT