ふらふら旅行記

〜旅の記録〜旅したときの旅行記をアップしています!

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Snoozz Hotel


ピピ島からクラビに移動しました。
クラビ滞在は1泊です!

トンサイベイまで、ホテルの無料ボートタクシーで移動
確かAM8:00とPM13:00に無料のボートタクシーがあった。

帰りのボートチケットはさくらツアーで購入してあったので、
ボート乗り場近くにあった受付で、チケット受け取りました。

クラビまで、10時30分発、アンダマンウェーブマスター社のボートで、
お昼前にクラビの港に到着しました。

アンダマンウェーブマスター社利用した場合、
クラビタウン行きとアオナン行きの無料の乗り合い送迎があるのですが、

人がいっぱいにならないと出発しないので、
ホテルまでは、タクシー利用しました。タウンまで300バーツ

クラビ滞在は一泊なんで、
翌朝はサムイに行くので、今回はクラビタウンに宿泊しました。

Snoozz Hotel、タウンの中心部にあって立地が最高によかった。
ホテルの周りにデパートやレストラン、ナイトマーケット、白いお寺もありました。
ほとんど歩かずに済んだ。
クラビ

一階はレセプションで、隣はカフェ
1年前クラビに訪れた時に、ここのカフェに入って休憩したことがありました。
まだオープンしたばかりなのか綺麗だったので、
次回はここに泊まろうと決めてました。
クラビ

チェックインして鍵を貰って部屋へ、
22時以降になるとレセプションには誰もいないので、
鍵は部屋用とホテルの出入り口用のカードキーを渡された。

部屋はドミトリーと個室があって個室で予約した。
クラビ

二階の部屋で、
清潔で綺麗な部屋だった。
噂によるとドミトリーも清潔で綺麗で、カプセルホテル見たいな感じとか?
クラビ

クラビ

シャワーのみで、水回りも清潔、タオルも新品で清潔
無料のミネラルウォーターもありました。
WiFiもサクサクでストレスなしね。一泊3000円台で泊まれた。
クラビ

ちなみにホテル前が白いお寺だった。
クラビ
アオナン行きの乗り合いバス停前だし、エアポート行きのバス停もあった。
はんぱなく立地がよかった。
また次回訪れることがあれば、ここに泊まると思います!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| クラビ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピピ島滞在5日目 最終日


ピピ島滞在5日目

ピピ島滞在最終日
最後の日はホテルでシュノーケリングとかして、
ビーチでマッタリと過ごしました。

朝ホテルに現れた大きいカニ!
ピピ

朝食後は、
ビーチで読書したり、シュノーケリング!
パンをあげたら魚の群れ・・・。
ピピ

相変わらずスケスケビーチ!
タイリゾートではピピの海が一番綺麗だと思う。
ピピ

ランチもホテルのレストランで、
クラブサンドイッチ食べた。
ピピ

午後からは猛暑になるので、部屋に戻って
ネットをしたり読書してマッタリ過ごしました。

夕食もホテルのレストランで!
ピピ

激うまガパオを食べたw
ここのタイ料理は、どれ食べてもハズレなし!
ピピ

ピピ島5日間の滞在はゆっくり過ごすことができた。
また1年後に訪れたい。

明日はクラビに移動します!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ピピ島 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピピ島滞在4日目はマヤベイへ!


ピピ島滞在4日目はマヤべイに行ってみた。
約1年振りの訪問です。

前回と同じくボートを3時間チャーター
3時間で1500バーツ
ピピ

朝食を食べてそのまま出発!
ホテル前のビーチから出発!
天気も良くて、海の色もスケスケ!
ピピ

相変わらずデカイ岩
ピピ

人が少ない時間帯を狙って、早めに行ったのに人がいっぱい
少し遅すぎたかな?8時過ぎに出発したのにね。
ピピ

ボートもズラーリと待機してた。
ここで、ボートのドライバーに入島税を払いました。
前回は200バーツだった入島税は、
なんと値上がりして400バーツ!約1年間で2倍も値上がりしてたw
ドライバーに、ぼられた?かな?と思ったけど、
あとで調べたら400バーツに値上がりしてた!ぼられてなかった。
ピピ

貸切ボートで来る観光客や団体観光客が続々とやってきて、
ビーチも観光客で溢れかえってた。
ピピ

人がゴチャゴチャ居るので、次の場所へ
ピピレイ島のバイキングケーブ、ツバメの洞窟
ここも1年前に見た場所です。次の場所に移動
ピピ

透明度の高いエリアでシュノーケリング
ピピ

前回は、途中で防水カメラの充電が切れて、
海の中で写真撮れなかったけど、今回はバッチシ撮れた。
ピピ

海の底までスケスケだった。
タイリゾートは、ピピの海が一番綺麗だと思う
ピピ

シュノーケリングの後は移動して違うビーチへ
シュノーケリングポイントではないけど、
ここもエメラルドグリーンで綺麗だった。
ピピ

3時間あっというまに過ぎて、ホテルへ戻りました。
ピピ

今回思ったこと、
マヤベイ入島税が400バーツに値上がったのはビックリ!
もし二人なら800バーツでしょ!取りすぎだよね。
400バーツ払ってまで行く価値はないかもね。
次回訪れることがあればマヤベイはスールしようと思います!

ピピ島に入る時も入島税、ビューポイントも入場料
少し徴収しずぎだと思った。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ピピ島 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピピ島ビューポイント


ピピ島滞在3日目

軽く朝食を食べ終えてから、
午前中の涼しい時間帯にビューポイントに行ってみました。

ホテルから歩いてビューポイントへ行けるみたいだけど
前回険しい道を歩いて、行ってみたけど到着できず断念して、
翌日トンサイベイから行きました。

今回もトンサイベイから行ってみた。
ホテルからトンサイベイまでは、ボートタクシーで片道100バーツ
ピピ

トンサイベイからは、急階段をひたすら登って
ビューポイントへ。朝の涼しい時間帯だから登れるけど
午後の猛暑の時間帯に登るのはキツイからオススメしない。
ピピ

急階段をひたすら登ると、ビューポイント1に到着
ここで入場料30バーツ徴収されました。
ピピ

ビューポイント1からの景色です!
ピピ

真っ赤なハイビスカスも咲いてた。
ピピ

さらに上のビューポイントを目指します。
ピピ


15分くらい歩いてビューポイントIIに到着
朝の涼しい時間と思って登ってみたけど、

暑くてTシャツが汗でビショビショ・・・
欧米人も汗で服がビショビショで着替えてた。
着替え持って来ればよかった。
ピピ

売店でアイスを買って食べて一休み
素晴らしい景色を眺めてました。
ピピ

30分くらい休憩して、
来た道と同じルートで下までおりました。
しかしこの階段はキツイw帰りは下りなのでキツくはなかったけどね。
ピピ

下に降りてからはエアコンが効いたカフェでマッタリ
マンゴーとワッフルのセットを食べた。
ピピ
マンゴー丸ごととワッフルで160バーツだった。
マンゴー丸ごとで160バーツは安い!しかも美味しかった。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ピピ島 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピピ島滞在2日目


ピピ島滞在2日目

朝はホテルで朝食、ここのホテルはビュッフェ式で、
相変わらず、タイ料理は美味かった。
ピピ

パンケーキやフレンチトーストもあったけど、これはも美味かった。
五日間日替わりだったので朝食は飽きなかった。
ピピ

滞在2日目は、午前中の涼しい時間帯だけビーチでマッタリ
あとシュノーケリングしてた。
ピピ

相変わらずのスケスケビーチに感動デース!
ピピ

カラフルのお魚がたくさん泳いでた。
ピピ

滞在中は午前中に部屋の掃除が終わってた。
午後から、外に居られないぐらい猛暑になるので、エアコンが効いた部屋でマッタリ

夜ご飯は、ホテルのレストランで、
ガパオライスを食べました。
このホテルのタイ料理は本当に美味しい。
ピピ
近くにあるレストランに比べると値段は高めですが、
タイ料理は全部アタリ!
夜は出かけずに部屋でマッタリと過ごしました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ピピ島 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2度目のピピ・ザ・ビーチリゾート


クラビの空港に到着後、ピピ島行きのボートに乗るため港まで移動した。
今回も前回と同じくさくらツアーに空港から港までの送迎を依頼!
さくらツアーのドライバーを見つけてさっさと港へ
空港から港までは400バーツ

空港に到着したのが9時30分過ぎ・・・。
ピピ島行きのボートの出発時間が10時30分

クラビ→ピピ、ピピチュキットトラベル社 450バーツ
ピピ→クラビ アンダマンウェーブマスター社 450バーツ
ボートチケットは往復さくらツアーで手配してもらった。

間に合うかどうか心配だったけど、ギリギリ10時30分のボートに乗れました。
ボートに乗ると席は、ほぼ満席だった。
最後の方に乗ったので、荷物はすぐ取れる場所に置かれた。

荷物はまとめて積み上げられるから、最初に乗ると荷物は下の方になって
降りるときに取るのに大変!

約2時間くらいでピピ島、トンサイベイに到着
ピピ

1年振りのピピ島!海の色がスケスケでカラフルの魚が泳いでた。
ボートを降りて入島税を20バーツ払いました。
ピピ

滞在するホテルは前回と同じ、ピピ・ザ・ビーチリゾート
港にホテルのスタッフの人が居て名前を確認して,ボートでホテルへ、

到着したのが早かったせいか、他にお客さんが居なくて
ボートは貸切状態だった。

1年振りのピピ・ザ・ビーチリゾート!
ピピ

部屋はフロントサイドデラックス
前回と同じく低層階のヴィラだった。
ここに泊まるなら絶対に低層階ゾーンがオススメ!
ピピ

洗面所
ピピ

シャワー、前回は普通にお湯が出たのに、今回は水シャワーだった。
ピピ

前回と同じく冷蔵庫のミニバーは無料で、毎日お菓子とジュースの補充がされてた。
あとWiFiのルーターが部屋に設置されていて、速度も速くサクサクだった。
去年は全く使えなかったのにね。各部屋に設置したのかな?

部屋からの眺めは、ピピレイ島が見えます!
ピピ
ゆっくり過ごすなら、このホテルはオススメ!
ピピ・ザ・ビーチリゾートに5泊しました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| ピピ島 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TG241ビジネスクラス BKK→KBV


バンコクからクラビ経由でピピ島に移動しました。
バンコク滞在一泊は短すぎた。あと2日間くらい滞在したかった。

翌朝8時の飛行機に乗るため早朝にチェックアウトして、
タクシーで空港まで向かいました。

バンコク→クラビ区間もビジネスクラスです。
朝食はタイ航空の国内線ラウンジで食べました。

ラウンジの食べ物に変化が!
ホットケーキとかピザまで用意されてた。前回はなかったはず・・・。

あとお粥はビュッフェカウンターにスタッフが居て、
作って持ってきてくれたw今まではこんなサービスはなかったはず・・・。
お粥も激ウマだった。
TG

ラウンジを出て出発ゲートへ
飛行機は遅れなしで8:00に出発した。

TG241便の機材はA330、シェルフラットタイプのシートだった。
TG

クラビまで1時間ちょいのフライト
機内食は、オムレツだった。
いつもはパサパサのオムレツで不味くて食べなかったけど
国内線の機内食にも変化が!

パサパサのオムレツではなくて、
中はとろーりとして普通に美味かった。
デザートのゼリーはカチカチで上手くなかった。
TG

機窓からの景色!
TG

1時間ちょっとでクラビに到着!
空港から港まで移動します!


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| バンコク | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Emporium Suites by Chatrium


バンコクで一泊したホテルは、
BTSプロンポン駅前にあるEmporium Suites

デパートエンポリアムに直結してるので、
立地が最高に良いw

ホテルのロビーは、凄く広くて綺麗だった。
バンコク

夕方に到着して、
チェックインしたら日本人の女性スタッフに対応して貰った。
バンコク

部屋は47階だったかな?
エレベーターから出ると、廊下にソファーが設置されてた。
バンコク

部屋はスタジオデラックスで予約しました。
バンコク

なんとキッチンまであって、
大きい冷蔵庫やレンジ、食器類まで全てそろってた。
サービスアパートですねw
バンコク

部屋からの眺めも良かったw
他にもプールなどもあったのですが、
到着した日はバタバタしていたので、見に行くことができなかった。
バンコク

バンコクに一泊した理由は、
バンコク銀行で、ATMカードの切り替えをすること!
新しいATMカードにICチップが搭載されたみたいで、
今利用しているATMカードは、あと2年くらいで利用できなくなるとか、

口座はシーロム本店で作ったけど、営業時間が15時まで!行けないw
同じバンコク県であれば、
支店でも切り替えることができるみたいで、
ホテルの1階にあるエンポリアム支店で新しいATMカードに切り替えて貰った。
ちなみに支店の営業時間は19時まで!

ATMカードの種類はいくつかあったけど
Be1stスマートカード UnionPayしか在庫がないと言われてOK出した。
VISAデビットとか使わないしね。
新しいATMカードの有効期限は発行日から10年間
暗証番号も4桁から6桁に変更
カード発行手数料は無料でした。
バンコク

ATMカードの切り替えするのに必要な物
パスポートと通帳、
タイ国内の連絡先、タイ国内の携帯電話でOK
日本国内の携帯電話はNG
手続き時間は10分くらいで終了!
古いカードは返してくれないので、
窓口の人が、目の前でハサミで切って処分してました。


ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| バンコク | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TG641便ビジネスクラス NRT→BKK


4月3日〜4月18日までタイへ行ってきました。

今回の周遊ルートは↓↓↓

バンコク→ピピ→クラビ→サムイ

チケットはANAの特典航空券利用して、
タイ航空のビジネスクラスで発券!


成田からバンコク
TG641便の機材はA380だった。
TG641

シートはスタッガード、
TG641

久々のタイ航空のビジネスクラス
サービスにも変化が!
シートに座るとお世話してくれる担当のCAが来て
ミスター〇〇○と名前で呼ばれて、私の名前は〇〇○ですと挨拶してきた。

ウェルカムドリンクや離陸した時のドリンクの注文まで聞きにきた。
離陸してからは注文した泡とアーモンドが添えて出てきた。
泡のグラスにも変化が!前は小さいグラスだったのに
大きい泡グラスで出てきた。
TG641

機内食にも変化が!
メニュー見ると洋食、和食、タイ、3種類からチョイス
TG641

もちろんタイ料理をチョイス
グリーンカレー、トムヤンスープ、ラープ・ムー?ゴーヤチャンプル
ゴーヤチャンプル以外は凄く美味かった。
TG641

デザートはタイティーアイスムリーム
中にグミ?ゼリー?これは微妙な味だった。
TG641

最後にコーヒーを注文したら
なんとチョコレートが添えてあった。
TG641

WiFiパスワードを貰ったので、
フェイスブックに繋げたら、数秒で切れてしまった。
5MBだと貰っても意味ないなぁ。
TG641

久々のタイ航空のビジネスクラスは快適だった。
15時30分過ぎにスワンナプーム空港に到着。
バンコクに一泊します!



ブログランキングに参加してます!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキングならblogram

| バンコク | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |